ご挨拶に代えて

2019年も残すところあと僅かとなりました。

今年も実店舗のお客様、オンラインストアのお客様、お手伝い先さまと本当にたくさんの皆様にお引き立ていただきました。

こうして大晦日を迎えることができるのも皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。

さて、2020年はどのような年になるでしょうか。

時代は移り変われども変わらぬもの。もし世相や株価や貨幣価値が変われど変わらないもの。それが私たちがご提供したいものです。

それは、人の温かみ、真心。

そして、その先に少しでも癒やしや安らぎを感じていただくことができれば、とても幸せです。

これからも毎日考えながら、より良いお店創りに邁進していきます。

2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

branch coffee 代表   越智 雄一郎

 

DSC01752


* 年末年始の営業体制のご案内はこちら 

 

 

ブラジルへ。

political-south-america-random-2-map-for

7月29日〜8月7日の予定で、買い付けのため南米はブラジルへ出張してきます。

今回は現地集合、現地解散ですので道中は一人旅となりますが、それはそれで楽しみながら旅をしたいと思います。

素晴らしいコーヒーとの出会いに期待に今から胸を膨らませています。

現地での熱い空気感と共に、新発売コーヒーを毎回楽しみにしてくださっているお客様のために最高の状態でお届けできるように頑張ります。

現地からもInstagramFacebookTwitterでレポートしていく予定ですので、よろしければチェックしてみてください!!

P1030272

BILL EVANS 『TIME REMEMBERED』

観てまいりました。

何気なく流れてくる音でそれとわかるピアニスト。

ギタリストで言うと、デイヴ・ギルモアでしょうか。

たとえ、スーパーマーケットで流れていようともわかる存在感。

ビル・エヴァンス『タイム・リメンバード』、おすすめです!

billevans_main

“美と真実だけを追求し、他は忘れろ”
「時間をかけた自殺」とも言われた“ジャズピアノの詩人”51年の人生と魂の音楽
ビル・エヴァンス生誕90周年記念公開

[解説]
 数々の名盤を残し、後世のジャズにも大きく影響を与えたエヴァンスの51年の生涯は苦悩に満ちたものであった。本作は、その出自からキャリアのスタート、エヴァンスを巡る人間模様、そして死の間際までを、貴重な証言・映像・写真の記録で構成したドキュメンタリー映画。
 58年にマイルス・デイヴィスのバンドに加入し『カインド・オブ・ブルー』を制作した当時の様子。その後、ドラマーのポール・モチアンとベーシストのスコット・ラファロをメンバーに迎え、歴史に残るピアノトリオが残した名盤『ワルツ・フォー・デビイ』の制作経緯とスコット・ラファロの死。また、現在まで公にされていなかった、エヴァンス自身の音楽への想い、そして肉親たちから見た素顔の姿、その一生涯を通じて苦しめられてきた薬物依存・・・エヴァンスの人生を垣間見るような証言の数々と、貴重なエヴァンスの演奏シーンが1時間25分に収められている。
 また、8年の歳月をかけて制作された本作には、ジャック・ディジョネット、ジョン・ヘンドリックス、トニー・ベネットら、同時代に活躍した多くの古老ジャズマンたちが、エヴァンスについて語っている。また、本編の制作中に亡くなったミュージシャンも多く、エヴァンスとは縁の深いポール・モチアン(2011年に逝去)、ジム・ホール(2013年に逝去)や、ボブ・ブルックマイヤー(2011年に逝去)、ビリー・テイラー(2010年に逝去)など、彼らの晩年を捉えた記録映像としても貴重な内容となっている。

帰国しました!

DSC_0718_Snapseed

昨日、無事グアテマラとニカラグアの買い付けより無事帰国いたしました。

生産者よりお預かりしたコーヒーを最善の状態でお客様に届けること、つまりコーヒーの架け橋あるいはメッセンジャーとしての使命を果たすため頑張ろうと決意を新たにしました。

詳しいレポートは改めて更新していきます。

ひとまず、本当にいい旅でした。。ありがとうございました!!

グァテマラ・ニカラグアへ。

show-me-a-map-of-america-21.jpg

3月25日〜4月3日の予定で、買い付けのため中米はグァテマラニカラグアの二カ国へ出張してきます。

共に初めて訪問する国となります。

そこに暮らし、熱意を持ってコーヒー豆を生産されている皆さまとの出会いを楽しみに、また、素晴らしいコーヒーとの出会いを楽しみに行って参ります。

そして、その熱い空気感と共に、新発売コーヒーを毎回楽しみにしてくださっているお客様のために最高の状態でお届けできるように頑張ります。

今回は現地からもInstagramFacebookTwitterでレポートしていく予定ですので、よろしければチェックしてみてください!!

椿店ランチリニューアルしています!

IMG_4394

ブログでのお知らせが遅れてしまいまして申し訳ありませんでした。

椿店、6月1日よりランチ[11:00-14:00]を全面リニューアルしました。

これは継続して取り組みを進めています↪【Makes Natural Project】の一環として形になったものです。

*キッシュランチ(1,150円〜)

*パンサラダランチ(1,000円〜)

以上があたらしく仲間入りし、従来のパニーニランチ(1,000円〜)に加え、3種よりお選びいただけることとなりました。(いずれもドリンク付きです。)

IMG_4426

どのランチもボリュームたっぷりですが、不思議ともたれずお召し上がりいただけると思います。

材料は調味料から厳選し、加工品を一切使用せず、店内で丁寧に手作りしております。

ランチは営業日すべて実施しております。(水曜定休)

スタッフ一同ご来店をお待ちしております。

新緑の季節

こんにちは。椿店の玉井です。

新緑の美しい季節になりました。

椿店のお庭には新しい植物が仲間入りして、入り口近くにコナラとヤマコウバシの木が増えました。

IMG_5243

テイクアウトの際にはお庭のベンチで緑を眺めながら、冷たいもので喉を潤すのはいかがでしょうか。

IMG_5235

 

また店内ではイングリッシュスコーンの新しいお味が発売開始いたします。

今回はカランツとクリームチーズのスコーンです。

是非、ご賞味くださいませ。

IMG_5245

始まっています!

img_softcream_01

椿店ではソフトクリームの販売がスタートしています!

今日は25℃の予想。

美味しい季節がやってきましたね!

ソフトクリームのおいしさは生乳そのものの美味しさに直結するところが大きいと思っていて、生乳そのものの甘さ・すっきりした後味・ミルキーな香りとフレーバー・透明度、もちろんそれらのトータルバランスも重要なのですが、ここは西予市野村町のほわいとファームさんの生乳80%以上のソフトクリームミックスにお世話になっています。

ちなみにこのソフトクリームが西予市野村町のほわいとファームさん以外で楽しめるのはbranch coffeeだけです!

私たちも進化しないと!ということで、今年新たな試みをスタートさせました。

もちろん、ミルクソフトも相当に魅力的なのですが…

0409154607_5acb0c2f19089

【シングルオリジンコーヒーソフトクリーム】をスタートさせました!

つまり、コーヒーソフト、カフェラテソフトに使用するコーヒーをブレンドコーヒーではなくシングルオリジンコーヒーを使用することで個性のある味わいを楽しんでいただこうという試みです。

まず第一弾として、現在販売中でもあるホンジュラス エル・プエンテ農園のカトゥアイという品種のコーヒーで作ってみました。

コーヒーはその魅力を最大に引き出したいため、綿密にセッティングされたエスプレッソ抽出です。

一口でそれとわかる優しいきび砂糖を想わせるようなフレーバーと後味にミルクチョコのようなフレーバーが残ります。

週替りで色々な農園のコーヒーソフトをご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!!

 

新スイーツ発売予定のご案内

西条本店 常光です。

本日は、4月28日㈯発売予定の、夏らしい新スイーツのご紹介です!

image1

見た目もとっても可愛い、さっぱりと頂ける【オレンジのタルト】

甘酸っぱいオレンジと、手作りタルト生地のしっとりとした甘さとのバランスは格別です!!

美味しいコーヒーと、美味しいスイーツで、満足して頂ける事間違いなし!

ぜひ、この機会にご賞味下さい。

皆様のお越しを、心よりお待ちいたしております。